自分の特徴を超カンタンな英語で伝える方法

自分の特徴を超カンタンな英語で伝える方法

「私ってxxな人なんです。」と個性や特徴を表現したいとき、あなたは英語でなんといいますか?

実は、小学生でも知っている超簡単な単語しか使わず、「たったひとつのフレーズ」の応用で、どんな個性も表現できてしまいます。

特徴・個性を英語でどう表現する?

  • 私、夜型人間なんです。
  • 私はいつも朝食を食べません。
  • 私はクリエイティブな作業が得意です。
  • 私はIT分野で働いています。
  • 私は朝が苦手です。

例えばこんなフレーズ、あなたならどう英語で表現しますか?

もちろん色んな言い方があるので、正解はひとつではないのですが、小学生でも知っている超簡単な単語しか使わず、「たったひとつのフレーズ」の応用でどんな個性も全て表現できてしまいます。

特徴・個性を表現する超簡単テンプレート

誰でも知っている超簡単な単語の組み合わせだけで、個性や特徴は表現できます。

個性や特徴を表現する英語表現テンプレート

  • I am a XX person.
  • I am not a XX person.

簡単ですね。

特徴・個性を英語で表現してみよう!

では、先ほどのフレーズテンプレートを簡単表現を使って英語でに訳してみます。

  • 私、夜型人間なんです。
  • I am a night person.

  • 私はいつも朝食を食べません。
  • I am not a breakfast person.

  • 私はクリエイティブな作業が得意です。
  • I am a creative person

  • 私はIT分野で働いています。
  • I am a IT person.

  • 私は朝が苦手です。
  • I am not a morning person !

すごくシンプルで応用が効くので是非覚えておいて使ってみてください。

主語を変えて、他の人の特徴・個性を英語で表現してみよう!

ちなみに、主語を変えれば他人の特徴や個性も同じように表現できます。

  • 弟は夜型です。
  • My little brother is a night person.

  • 夫はいつも朝食を食べません。
  • My husband is not a breakfast person.

  • ミカはクリエイティブな作業が得意です。
  • Mika is a creative person

  • 彼は、IT分野で働いています。
  • He is a IT person.

  • 彼女は朝が苦手です。
  • she is not a morning person !

さて、あなたはどんな人ですか?

あいさつカテゴリの最新記事