一瞬で好感度UP!外国で待遇がよくなる特効薬

一瞬で好感度UP!外国で待遇がよくなる特効薬

慣れない海外でのビジネスや旅行では、会う人ごとに緊張してしまって損をしてしてしまうことがあります。

あるひとつのことを心がけるだけで、一瞬で高感度が上がり、商談がいい感じで進んだり、ホテルやレストランでもよいサービスが受けられます。

高感度アップの特効薬

一瞬で高感度を上げて、商談がいい感じで進んだり、ホテルやレストランでもよいサービスを受けるためにやるべきことはとってもシンプルです。

  • 相手の名前を呼ぶ

たったこれだけ♪

  • 声をかけたり質問する時に必ず相手の名前を呼ぶ
  • 何かお願いしたい時も必ず相手の名前を呼ぶ
  • 何かしてもらったら「Thank you」の後に相手の名前を呼ぶ

もちろん、お礼の時は最上の笑顔を添えるなど、場面に応じて適切な表情と声のトーンも重要です。

名前を呼ばれると嬉しい

欧米では、個性を重視する教育を受けて育っていますので、名前を呼ばれることで「認めてもらえている」という承認欲求を日本人よりもより強く感じます。

声をかける時に相手の名前を呼び、相手の人格を尊重していることを伝えるのは大切なマナー(思いやり)のひとつです。

相手の名前がわからないときは?

名前がわからない時は確認できる人が近くにいるなら、聞いてから声をかけた方がいいことがたくさんあります。

ホテルやレストランなどでは、胸元の名札を見て名前を呼んでみてください。

相手の表情が明るくなり、ぐっとサービスがよくなります。

あいさつカテゴリの最新記事