タレ目(パンダ目)、つり目(キツネ目)は英語で何て言う?

目の特徴の表現方法は?

「目」ってその人の特徴を表す
かなり重要なパーツですよね。

目の特徴で
国籍の特徴を表現されることもあります。

さて、そこで今回は
タレ目(パンダ目)、つり目(キツネ目) など
目の特徴を英語でなんていうのか
考えてみたいと思います。

アジア人の目は、こんなモノで表現されている……

私たち日本人からすると
パッチリ大きな西洋人の目は
憧れですね。

目を大きく見せるための
メイク道具やメイク方法が
巷に溢れているのがその証拠。

さて、そんな日本人の目、
こんな風に表現されることが多いです。

それは…….

そう、
アーモンドです。

日本人というか、
アジア人の目を表現する場合に使います。

almond eyes

一重の切れ長の目に対して
この表現が使われることが多いですが、

西洋人から見ると
日本人も韓国人も中国人も
同じように見えるようです…..

タレ目(パンダ目)、つり目(キツネ目)は英語でなんて言う?

英語圏の人の目は、
日本人の目の形と
そもそも構造がかなり違うので、
残念ながら、日本の決まり文句に
完全にぴったりハマる訳がありません。

そのため、
状況を説明するような表現で
表す必要があります。

ちなみに、いわゆる
つり目(キツネ目)は
先ほどのアジア人の目の特徴に近いので、

almond eyes
Asian eyes

と表現されることがあります。

または、
上むきの目、
キツネのような目、
と言うことで、

upturned eyes=「上を向いた目」
upturned eyes like a fox=「キツネ目」

などとすると
上手く伝わるのではないかと思います。

slanted-up eyes=「傾斜した目」

と言う表現も良く使われます。

タレ目も同じように考えて

downturned eyes =「下を向いた目」
dropping(droopy) eyes =「垂れ下がっている目」

とするとちゃんと伝わります。

目の特徴を英語の文章で表現してみよう!

人+have+体の部位

これで目に限らず
身体の特徴は全て表現できます。

She has slanted-up eyes.
彼女はつり目です。
You have big eyes.
大きい目だね。

こんな感じです。
カンタン♪

質問受付

個別には返信できませんが、
次回以降の内容や、
FAQ作成時に反映させていただきます。

できるだけ具体的に書いていただけると嬉しいです。

ご意見、ご要望、応援メッセージなども大歓迎です。

いつもたくさんの応援コメント、
率直なご質問ありがとうございます。
大変励みになっています。

愛& 感謝!

スポンサーリンク