【目からウロコ!】【それ意外!】は英語で何ていう?【Who knew?】の意味は?

【目からウロコ!】【それ意外!】は英語で何ていう?【Who knew?】の意味は?

世の中には「意外だ!」と思うことがたくさんありますが、「意外だ!」を英語で表現するフレーズをまとめました。

「意外」は英語で何?

「意外」とは「予想外」という意味で、「意外!」と思う時は予想外の事実に驚いている時なので、以下の3つのパターンのいずれか、または組み合わせで英訳・表現すると、状況に合わせて適切に「意外!」と感じる気持ちを表現できます。

  • 「マジ?」「本当?」
  • 「驚いた」「予想外だった」「信じられない」
  • 「そんなことあり得るの?→普通ないでしょ!」

「マジで?」「本当に?」を英語で

「マジで?」「本当に?」を英語で表現すれば、「意外!」という意味を含めることができます。

  • Really?
  • Is that right?
  • Is that so?
  • No kidding!
  • You don’t say.

その後に、「それは良かったね!」「残念だったね!」と具体的な感想を添えればより伝わりやすくなります。

  • That’s great!
  • That sucks…

「驚いた・予想外だった・信じられない」を英語で

「驚いた」「予想外だった」「信じられない」を英語で表現しても、「意外!」という意味を含めることができます。

  • That’s hard to believe.
  • That’s a surprise!
  • I never would have guessed!
  • That was unexpected.
  • I would have never thought!

「そんなことあり得るの?」「普通ないでしょ!」を英語で

「そんなこと普通誰も想像していないでしょ!」と、「自分だけが意外だと思っているのではなく、みんなそう思うだろう」というニュアンスを強調したい場合は、以下の表現がオススメです。

  • Who would’ve thought?
  • Who knew?

  • 「誰が知っていたのか?」
  • 「誰も知らなかった意外なことだ」

かっこいいフレーズカテゴリの最新記事