「お疲れ様」は中国語でなんて言う?職場で使える中国語

「お疲れ様」は中国語でなんて言う?

仕事や職場で欠かせない挨拶
「お疲れ様」

さて、これは中国語ではどう表現するのでしょうか?

まず大前提として、
日本語の「お疲れ様」は、
ただの挨拶
であることが多いこと。

仕事中に使う
「おはよう」
「こんにちは」
「いつもお世話になっています」
「いつもありがとう」
「今日は終わりだね、また明日」

など、場面によって
その言葉の意味することは様々。

もちろん、文字通り
「お疲れ様 =あなたは疲れてますね」
という意味で使う場合もありますが、
挨拶的な決まり文句として使う時とは
相対する中国語表現は全く違うものになります。

美美
言葉は文化。

単語の訳語を探すのではなく、
それぞれの状況にあった
シンプルな表現を使えば、
適切な「お疲れ様」になります。

「お疲れ様」を使いたい状況とは?

「お疲れ様」を使いたい場面は
大きく分けて、以下の3つがあるかと思います。

1: 仕事中や仕事終わりの挨拶として
2: 仕事内容や成果物を認めて感謝の気持ちを伝えたいとき
3: 大変なことを頼んで、「本当に苦労をかけたね。」「疲れたね。」と労いたい時

それぞれ具体的な表現をいくつか紹介します。

仕事中や仕事終わりの挨拶として使う「お疲れ様」

1)仕事中の挨拶
日本では、仕事中にすれ違う人や軽い挨拶として
「お疲れ様です」と言う場面があります。

これは、日本独自の決まり文句なので、
中国語では対応する決まり文句はありません。
挨拶なので、
普通に笑顔で、「你好!」で十分です。

2)仕事終わりの人への挨拶
仕事終わりの定番挨拶と言えば、
「お先に失礼します。」
「お疲れ様です。/お疲れ様でした。」

これも日本特有の決まり文句。

「今日の仕事は終わりですね。また明日(来週)ね!」

と言う意味が込められていると思うので、
それをそのまま表現すればOKです。

明天见! Míngtiān jiàn! また明日ね
再见! Zàijiàn! またね!
拜拜 bàibai バイバイ
慢走! màn zǒu お気をつけて!
ちなみに、「お先に失礼します」は
そのまま先に帰ります!でOK。
我先走了! wǒ xiān zǒule  お先に失礼します。

仕事内容や成果物を認めて感謝の気持ちを伝えたいときの「お疲れ様」

これはストレートに
「ありがとう」「頑張ったね」「よくできているよ」など
そのまま気持ちを伝えましょう。

大家辛苦了! dàjiā xīnkǔle みんなよく頑張ったね!
谢谢 xièxie ありがとう。

 

本当に大変なことを頼んだ人に対する労いの「お疲れ様」

これは、文字通りのお疲れ様なので、
日本語の挨拶的な場面では使わないので注意!

(你)辛苦了 (nǐ)Xīnkǔ le. (部下など目下の人に)
您 辛苦了! nín  xīn kǔ le (上司など目上の人に)
劳烦您了 láofán nínle  お手数をおかけして申し訳ございませんでした。
累了吧! lèi le ba  お疲れですよね。
ちなみに、返答にはこんな表現があります。
我不累 wǒ bù lèi 疲れていません。大丈夫です。
累死了 lèisǐle 疲れ果てました・・・*過労死という意味でもつかう表現
这是应该的 zhèshì yīng gāi de とんでもない。(私がやるべきことですから。)
没事儿 méi shèr 何でもないことです。
哪里、哪里 náli náli  いえ、いえ

まとめ

美美
言葉は文化。
単語単位で訳そうとするのではなく、
何を使えたいのかを
シンプルに表現すれば
臨機応変、場面に適したコミュニケーションができます。

質問受付

個別には返信できませんが、
次回以降の内容や、
FAQ作成時に反映させていただきます。

できるだけ具体的に書いていただけると嬉しいです。

ご意見、ご要望、応援メッセージなども大歓迎です。

いつもたくさんの応援コメント、
率直なご質問ありがとうございます。
大変励みになっています。

愛& 感謝!

スポンサーリンク