【speak for oneself】の意味と使い方

【speak for oneself】の意味と使い方

Speak for yourself,speak for itself,speak for themselvesなど、【speak for oneself】の意味と使い方についてまとめました。

【speak for oneself】の意味

「Speak for」は、「〜に賛成する」、「〜について言う」などの意味がありますが、目的語にoneselfがくると意味が少し変わります。

  • speak for oneself
  • 「〜の弁護をする」
  • 「〜の意見を言う」

【speak for itself】の意味と使い方

【Speak for itself】は、ある物や事を説明するときに、「それ自体がすべてを明白に物語っているので説明の言葉が不要である」という意味で使われる英語表現です。

主語にはnumber, fact, resultなどが使われることが多く、有名なスポーツ選手や成功したビジネスマンが好んで使う表現で、ニュース記事などもでよく見ます。

  • speak for itself
  • 「それがはっきりと証明している」

The quality of his job speaks for itself.

彼の仕事が素晴らしいことは結果が証明している。

【speak for themselves】の意味と使い方

主語が複数の場合、【speak for itself】の代わりに【Speak for themselves】が使われます。

  • speak for themselves
  • 「自明の理である」
  • 「説明が要らない」

The facts speak for themselves.

結果が全てだよね。

I think my numbers speak for themselves.

数字が全てだよね。

【speak for yourself】の意味と使い方

【Speak for yourself】は、勝手に決めつけて話を進めようとしている人に対して、怒りを込めていう表現としてよく使われます。

  • speak for yourself
  • 「あなた自身について言え」
  • 「勝手に人のことまで言うな」
  • 「勝手に決めつけないで」
  • 「私は違うから」

I doesn’t make sense, Speak for yourself!

意味不明。勝手に決めつけないでよ!

「なるほど!」は英語で何て言う?〜【make sense】の意味と使い方

かっこいいフレーズカテゴリの最新記事