Vol.1 なるほど!を英語で

なるほど!って英語で何て言う?

ビジネスでも日常でもよく使う鉄板フレーズの英語版を紹介していくシリーズです。

第一弾は、日常でもビジネスでも、
とってもよく使うフレーズ

“なるほど” 

は英語でなんていうのか、
について説明していきます。

そもそも”なるほど!”ってどんな時に使う?

“なるほど”というフレーズは、相手の言った内容に対して、
“そうだよね”
“その通り”
と同意や共感を示す相槌として、
または

“あ、そうか”
と相手の意見や理論に
納得して飲み込む場合に主に使われると思います。

日常的にかなり多く、いろんな場面で使うので、
普段その意味まであまり深く考えて
使っていないと思いますが、安心してください。

英語にも、“なるほど!”、とほぼ同じように、
あまり考えずに使えるとっても便利な鉄板フレーズがあります。

なるほど!は英語でThat makes sense

なるほど!にあたるフレーズは、
That makes sense です。

難しい話は置いておいて、
とりあえず、
なるほど=That makes sense 
と丸暗記しておいてほぼ外しません。

ネイティブも、日本人の”なるほど”並みに
驚くほど多用していますので、
ぜひ安心して、どんどん使ってみてください。

That makes sense の応用編

なるほど!はThat makes sense なのですが、
少し英語の文法で遊ぶと色々応用ができます。

1)語尾を上げて質問風に聞くと?

Does it make sense?
(またはDoes it を省略してMake sense ?)

なるほど!の疑問系なので、
わかりますか?
と相手に確認するニュアンスになります。

“あなたにとってなるほど!ですか?”
ってことですね。

わかる?は、
Do you understand?
でも表現できますが、
Does it make senseが物事や発言、
考えを対象にしているのに対し、
Do you understand?は
人物が対象になるので、
Does it make senseの方が
聞かれた側もより意見が言いやすくなり
相手の能力を問うニュアンスも無くなるので、
使いやすい表現になります。

 

2)否定形にすると?

It doesn’t make sense.

なるほど!ではない、
つまり、
なんか変だよね、
おかしいよね、
というニュアンスになります。

ちなにみ否定形の応用して、
全然ダメ!全然意味わかんない!
みたいなニュアンスだと、

It doesn’t make  zero sense
It doesn’t make any sense
It doesn’t make sense at all 

などのように強調する単語を入れたりします。

更に応用編として、以下のように
人物を主語にして表現することもできます。
もういい加減にして!
的なニュアンスです。

You are not making any sense!
He is not making any sense!

もう一つ応用編として、
相手を尊重しつつ、
でも私には理解できない….
否定する場合は、

It doesn’t make any sense to me.

と語尾に”to me”をつければOKです。

make sense もう少しだけ深堀してみる

もちろんあまり深く考えず、
丸暗記で使ってもらっても全く問題ないフレーズですが、
しっかり理解して使いたい人のために少しだけ深堀しておきます。

make sense の意味を辞書で調べると
こんな感じの意味が出てきます。

・意味をなす
・道理にかなう
・うなずける
・筋が通っている
・当然である
・つじつまが合う

senseには
six sense(第六感)のような「感覚」という意味のほかに、
(話の)要点、趣旨」と言った意味合いがあるので、

「make sense」

「趣旨を作る、要点を作る」

「意味をなす、(話の)筋が通っている」

となります。

是非今日から使ってみてください。
簡単すぐにネイティブっぽくなりますよ!

質問受付

個別には返信できませんが、
次回以降の内容や、
FAQ作成時に反映させていただきます。

できるだけ具体的に書いていただけると嬉しいです。

ご意見、ご要望、応援メッセージなども大歓迎です。

いつもたくさんの応援コメント、
率直なご質問ありがとうございます。
大変励みになっています。

愛& 感謝!

スポンサーリンク

コメントを残す