グローバルで活躍するために必須な日本人としてのプライド

日本人はなぜこんなに外国人に憧れるの?

日本には、
〜郷に入っては郷に従え〜
という諺があります。

これって実は、世界共通で、
世界には相手の文化を尊重しましょう。
という共通認識があります。

世界のいろんな国で、
いろんなシチュエーションに出会う私ですが、
その中で感じる日本人のある
”不思議な行動”
についてシェアしてみようと思います。

それは……….

日本いるのにどうして外国人文化に合わせようとする?

私たちは、海外へ行く時は、
その国の言語を一生懸命話そうとするし、
その国の文化や習慣に従おうとしますよね。

これがいわゆる
”郷に入っては郷に従え”
です。

そして、この感覚は、外国人も一緒です。

日本に来る以上、
日本の事が大好きだし、
日本の風習に従おうとするし、
できる限り日本語を話そうとします。

観光ではなく、
ビジネスならなおさらです。

たまにびっくりするような行動をする
外国人がいたとしても、
それは単に日本の文化との違いを知らないだけ。

教えてあげれば、
喜んで日本スタイルに変えようとしてくれますし、
感謝されます。

自分が逆の立場になったとして考えると
よくわかると思います。

ですが…………..
日本人は外国人と対峙すると、
なぜか外国人に合わせよう
とします……

日本にいて、
自分のホームであっても。

もちろん、それが相手に好意や敬意を示すための
表現、パフォーマンスや戦略としてあえてするなら
もちろん、ありです。

でも、多くの日本人って、
外国人というだけでビックリしてしまって、
相手に合わせようとしてしまう…..

そして合わせ方がわからないと
逃げようとしてしまう…..

理不尽で怖い先輩には、黙って従います!
もしくは、近づかないようにします!

みたいな感じです……….

そうすると、当然相手もショックを受けますし、
信頼を失う可能性もあります。

だって、理解できないですもん。
その感覚。

まとめ

これって結構、残念な話だったりします。

だって、日本ですよ。ここ。
自分のホーム。

合わせるべきは相手の方だし、
相手もそのつもりで来ています。

日本人は日本人として誇りを持って、
相手が文化に沿わない言動をした場合は、
そこを訂正して正しい方法を教えてあげるくらいの方が
実は、喜ばれたりするんです^^

グルーバルで活躍するためには、
英語勉強したり、外国に憧れる前に、
自分に、日本に、日本語に、
自信持つことがすごく大切だと思っています。

質問受付

個別には返信できませんが、
次回以降の内容や、
FAQ作成時に反映させていただきます。
できるだけ具体的に書いていただけると嬉しいです。

ご意見、ご要望、応援メッセージなども大歓迎です。

いつもたくさんの応援コメント、率直なご質問ありがとうございます。
大変励みになっています。

愛& 感謝!

スポンサーリンク

コメントを残す