L か M の選択に意味がないことに気がついた日…..

LargeとMediumどっちにします?

これは、とある日、
アメリカ、NYで起こった事件。

ファストフードショップや
割とカジュアルなお惣菜屋さん、
テイクアウトのお店のドリンクメニュー。

迷いますよね?
MかLか?

基本アメリカンサイズのMは
日本のLサイズより大きいくらいなのは
よく知られていていることですが….

この時、気がついたのは、
このMかLかの選択に意味がないのではないか?
ということです。

だって、お代わり自由だから。

アメリカのドリンクは
基本的にお代わり自由です。

free refills

ドリンクは
基本セルフサービスなので、
レジではお金を払って
MかLのカップをもらうだけです。

そう、つまり
飲みたいだけ飲めるので、
もし店内で飲食する場合は、
LかMか選択することに
あまり意味がないのです….

まあ、強いて言えば
Lの方がお代わりに行く回数が少なくて済むってこととですね。

もちろん、持ち帰ることが
前提であれば、
MかLの選択は重要ですが….

まとめ

めっちゃレジでMかLか悩んで
店内で飲食して、ふと気がついたことです。

ご参考になれば幸いです….

あと、お代わり自由は、
free refills です。

これだけでも覚えて帰ってください^^

 質問受付

個別には返信できませんが、
次回以降の内容や、
FAQ作成時に反映させていただきます。

できるだけ具体的に書いていただけると嬉しいです。

ご意見、ご要望、応援メッセージなども大歓迎です。

いつもたくさんの応援コメント、
率直なご質問ありがとうございます。
大変励みになっています。

愛& 感謝!

 

スポンサーリンク

コメントを残す