「I worry about」と「I’m worried about」の違い【意味と正しい使い方】

「I worry about」と「I’m worried about」の違い【意味と正しい使い方】

「Worry」は心配するという意味の動詞ですが、「〜のことを心配する」という意味で使う場合、2つの表現があります。

「I worry about〜 」「I’m worried about〜」の違いを説明できますか?

「I worry about〜 」の意味と使い方

  • 「I worry about〜 」
  • 「〜が(普段から)心配です。」

いつも心配しているので、例えば「お母さんが子供を心配する」というときにはピッタリの表現です。

他によく使う例文としては、以下を覚えておくとニュアンスが掴みやすいと思います。

  • I worry about you.
  • あなたのことを(いつも)心配しています。

  • I worry about the future all the time.
  • 自分の将来が(ずっと)不安です。

  • I worry about everything.
  • 私は心配性です。

「I’m worried about〜 」の意味と使い方

  • 「I’m worried about〜 」
  • 「〜が(今)心配です。」

「I’m worried about〜 」は、現状を心配している表現になります。

例えば、友達が風邪をひいている時には「I’m worried about you.」といえば、普段は心配していないけど、今の風邪をひいている状況をとても心配しているという表現になります。

他によく使う例文としては、以下を覚えておくとニュアンスが掴みやすいと思います。

  • I’m worried about the results.
  • (テストや健康診断などの)結果が心配です。

  • I’m worried about my presentation tomorrow.
  • 明日のプレゼンテーションが(うまく行くかどうか)心配です。

日常会話では「今の具体的な心配」を話すことが多いので、この表現の方がよく使われています。

ビジネス英語カテゴリの最新記事