知らないは【I don’t know】は失礼?!品位が問われる「知りません」の英語訳

知らないは【I don’t know】は失礼?!品位が問われる「知りません」の英語訳

道を聞かれたり何か質問をされて答えを知らない時、あなたは英語でどう答えますか?

知らない時は「I don’t know.」を使ってしまいがちですが、実は、「I don’t know.」は使わない方が良い場面が多いので注意が必要です!

I don’t know は相手に失礼になることも..

聞かれたことに対して、「I don’t know.」と答えると、もちろん知らないことは相手に伝わるのですが、ものすごくそっけないというか突き放すような返答に聞こえてしまいます。

言い方次第では、「なんで私に聞くの?知っているわけないじゃん」のようなニュアンスになってしまう場合もあります。

相手があなたに何かを質問するということは、それなりにあなたに聞く理由があるはずなので、その聞かれた内容に対して全く情報がないわけではないと思います。

本当に見当違いのことを聞かれていて迷惑な時以外は、「I don’t know.」は使わない方がスマートです。

では質問に対して、「わかりません」とか「知りません」と表現するには「I don’t know.」の代わりにどんな表現を使えばいいのでしょうか?

「知らない」を英語で表現するフレーズ

「知らない」を表現する方法やフレーズ以下の4つがあります。

  • I don’t know.
  • I’m not sure.
  • I have no idea.
  • 状況をそのまま伝えたり、わからない理由を言う

I’m not sure.

Sureは相手の意見に対して快諾する表現ですがSureを否定形にすることで、「確信が持てない→知らない」という表現になります。

  • I’m not sure.
  • 的確な答えがありません。

I don’t knowと比べて、だいぶ柔らかい印象になり、相手を不快にさせるニュアンスも無くなります。

I have no idea

ideaはアイデア、考えという意味なので、「考えを持っていません→知りません」という表現になります。

  • I have no idea
  • あなたの質問に対して考えましたが、答えが浮かびませんでした。

I have no ideaと言えば、少しでも考えたニュアンスが込められるので、質問に寄り添った誠意が伝わります。

状況をそのまま伝える/わからない理由を言う

I’m not sure.I have no idea.を使う代わりに、またはその後に追加して「なぜわからないのか」と「自分が持っている情報だけ」でもとりあえず伝えるという姿勢があると親切ですし、ビジネスパーソンらしくなると思います。

例えば、自分も初めて行く旅行先などで道を聞かれた場合にも、I don’t knowというよりも以下のように表現した方が印象がよくなります。

  • I am sorry but I am also stranger here.
  • 私もここ初めてなんです。ごめんなさい。

また、多分あの辺だと思うけど、違うかも…という場合にも、I don’t know より以下のような表現にしてみましょう。

  • I think it is over there,but I am not sure.
  • 多分あそこだと思うけど、よくわかりません。

  • I think 〇〇.This is the best I can tell(do).
  • 多分〇〇だと思います。これ以上はわかりません。ごめんなさい。

思いやりをもった返答だと、たとえ正確な情報ではなくても質問した方としては救われる感じがしますよね。

世界のどこにどんなチャンスがあるかわからないので、質問された時こそ自分の英語力を伸ばすチャンスだと思っていろんな表現に挑戦してみましょう。

かっこいいフレーズカテゴリの最新記事