2019年10月6日

台湾旅行基本準備 & 現地お役立ちリスト

台湾旅行を最大限楽しもう!

・日本(羽田)から4時間で行ける!
・石垣島からはなんと1時間!!
・食べ物が美味しい!
・物価が日本より安い!
・親日国で治安が良い!

などなどの理由で日本人に大人気の台湾ですが、
短期間の滞在から長期間の滞在まで経験し、
知っててよかったことのリストをまとめています。(随時更新)

出発前

観光目的で台湾に行く場合、90日以内であればビザ申請は不要ですが、入国カード(入國登記票)の記入が必要です。
もちろん、機内や到着後に所定の用紙に記入してもいいのですが、オンラインで事前申請できますので、事前にやっておけば、入国カードは不要なのでオススメ!
*ブログ投稿時の情報です。最新情報は必ず大使館ホームページで確認してください。

台湾入国カードオンライン登録

台湾は日本に比べFree-Wifiは充実していますが、歩きながらマップをみたりなど安定した通信が欲しい場合は、やはりSIMカードがあった方が圧倒的に便利。
事前に予約しておき、空港受け取りがオススメです。

中華電信 4GプリペイドSIMカード:ネット使い放題(各空港受取)

空港についたら

iTwaiwan登録

空港についたら、まず絶対にやっておきたいことがあります。
iTwaiwan(Free-Wifi)の登録です。

空港かメジャーな列車の駅に専用のカウンターがあるので、
パスポートを提示して「iTwaiwan」と言うだけで
担当者がサクッと登録してくれ、
駅や空港、メジャースポットなどのFree-Wifiが使えるようになります。

SIM受け取り

田舎や中心から外れた場所に行く場合、
安全面で、FreeWifiは使いたくない場合、
速度や容量が十分欲しい場合は、SIMを購入しましょう。
(予約してある場合は受け取りましょう)

台湾内の移動

台湾にも複数の交通手段があり、
いずれも日本に比べると圧倒的に安価です。
交通関係でまず抑えておきたい用語です。

捷運 jié yùn MRT(地下鉄)
火車 huǒchē 電車
高鐵 gāotiě 新幹線
zhàn
公車 gōngchē バス
計程車 jìchéngchē タクシー

 

Uber

重いスーツケースを持っていたり、それほど長距離でなければUberがオススメ!
日本でタクシーを使うよりかなり安い金額で車移動ができます。

EasyCard

バスや地下鉄を使う場合は、悠遊卡(yōuyóu kǎ):EasyCardを購入しましょう。
コンビニや駅で購入でき、チャージして使うSuicaみたいなものです。
コンビニではいろんなデザインのカードが売っているので、旅の記念にもなります!
また、田舎では、EasyCardを持っているとバス乗り放題の地域がかなりたくさんあるので、絶対に作った方がお得です!!

長距離移動

台湾内の長距離移動は台湾新幹線(台湾高速鉄道)が便利!
公式サイトでも早割などがありますが、
外国人の場合は、kkdayからの予約が断然お得。
20%offで座席指定も無料。

予約はこちらから。
台北発着
台中発着
台南発着
左営駅(高雄)発着

リラックス

ここのリンパマッサージが大好き!
コスパ最高です!

再春健康生活館:足裏/全身/リンパデトックスマッサージ

You may also like...