はじめての中国語〜最初に覚えたい超基本フレーズ・表現集〜

最初に覚えたい!超・超基本の中国語フレーズ

超・超基礎文法超・超基礎発音をマスターしたら、
コミュニケーションの超基本。
絶対最初に覚えたい表現を紹介します。

美美
言葉は文化。

言葉や表現の背景にある
文化も一緒に考えて
会話でもビジネスでも
自然に使える
コミュニケーションツールとして
身体に染み込ませていきましょう!

中国語の挨拶 & 基本表現

中国語の基本挨拶は「你好!」?

中国語の挨拶としてまず覚えたい「你好!」は、
朝でも昼でも夜でも使える便利な挨拶。

基本中の基本の挨拶として
「你好!」=「Hello!」=「こんにちは!」
のイメージでざっくり覚えておきましょう。

英語の「Hello」に近いですが、
日本語でいう「初めまして」の意味としても使えて、
1対1で改まって使うフォーマルめな表現です。

なので、家族やすごく親しい間柄では
ほとんど使いません。

ま、使ってもいいんですけど・・・・・

日本語でも、家族や恋人同士なんかで
改まって「こんにちは」なんて言わないのと同じで
違和感アリアリ、になります。
(家族や親しい間柄での挨拶についてはこちら

そして、ついでにもうひとつ
頭の片隅に入れておくと後々役立つことを紹介。

「你好」を単語に分解すると
「你+好」
つまり
「你」(あなた)という二人称に
「好」 という形容詞を足した形式ですよね。

この「你」
「你们(二人称複数)」
「您(你の敬称)」
「老师(先生)」
などと入れ替えることで
挨拶の表現の幅を広げることができます。

日本語訳してしまうとどれも同じ感じですが、
中国語としてのニュアンスは結構変わります。

こんな感じです。

2人称単数 你+好! 基本形
2人称複数 你们+好! 相手が複数であることを意識して使う場合
2人称敬称 您+好! 目上の人や距離のある人に対するより丁寧な挨拶 (複数形なし)
先生 老师+好! 先生に対する挨拶
大家 大家+好! 大勢の相手を意識した挨拶

中国語で「ありがとう」は?

マルチな挨拶として欠かせないのは
「ありがとう」

美美

感謝と笑顔は、コミュニケーションの潤滑油

これはどこの国でも一緒です♪

では、中国語で「ありがとう」はどんな表現になるのか
説明していきます。

基本は、ご存知「谢谢」で、
ほぼ万能だと理解していただいていいのですが、

状況に応じて少し表現を加えるだけで、
かなり表現力を上げることができるので
一緒に覚えてしまいましょう。

英語でも、日本語でも
前後に強調や具体的な事実を追加することで
より丁寧に感謝の気持ちが表現できますが、
原則としては中国語も同じです。

後ろに目的語や敬意を込める表現を追加することで
具体的な感謝の気持ち表現にアップグレードします。

谢谢 xièxie ありがとう。 基本形
谢谢您 xièxie nín どうもありがとうございます。 「敬意」を表す您を後ろにプラス。
谢谢了 Xiè xie le ありがとうございました 「変化」を表す語気助詞「了」を後ろにプラス。
谢谢你的礼物 xièxie nǐ de lǐwù プレゼントをありがとう。 後ろに目的語を置いた例1
谢谢你的招待 Xiè xie nǐ de zhāo dài お招き頂きありがとうございます。 後ろに目的語を置いた例2
非常感谢 Fēi cháng gǎn xiè 本当にありがとうございます。 感謝の気持ちを強調
多谢多谢 Duō xiè duō xiè 本当にありがとうございます。 感謝の気持ちを強調
太谢谢你了 Tài xiè xiè nǐ le 本当にありがとうございました。 感謝の気持ちを強調かつ敬意をプラス
挺感激的 tǐng gǎnjī de ご厚意に感激しています。 感謝の気持ちをかなり強く強調
美美
発音のポイント

「谢谢」の発音をカタカナ書きにすると「シエシエ」
母音のiをハッキリ残すのがポイント。

ピンインで表記すると:xièxie

日本人は「シェイシェイ」と
拗音(ようおん)になりがち。
*「シェ」のように、かな2文字で表す音節のこと

ここを意識するだけでかなり中国語っぽくなります。

美美
文化の違い

中国文化では、日本語や英語のように
挨拶っぽく「ありがとう」は使いませんし、
「ありがとう」をマナーとしても捉えていません。

本当に感謝した時の特別表現です。

なので、
助け合って当たり前の家族や親しい間柄では
まず使わない表現です。

このあたりの文化の違いをあらかじめ理解しておくと
無用なショックを受けなくて済みます。

中国語で「どういたしまして」は?

「ありがとう」を覚えたら、
セットで覚えたいのは、「どういたしまして」

まずはこれらの表現を覚えましょう。
表現によって使い方の幅も違うので
頭の片隅に入れておきましょう。

漢字から意味を連想すれば、
用途の違いを理解しやすいかと思います。

不谢 búxiè 感謝に対しての返答
不用谢 búyòng xiè 感謝に対しての返答
不客气 bú kèqi 感謝または謝罪の返答
别客气 bié kèqi 感謝または謝罪の返答
没事儿 méi shìr 感謝に対しての返答
類似の表現として、
褒め言葉に対して、「いえいえ」「とんでもない」と
へりくだる意味での「どういたしまして」は
こんな表現になります。
哪里! Nǎli! 相手の言葉(褒め言葉など)に対してへりくだる
哪里,哪里! Nǎli,nǎli! 重ねることで強調
哪儿的话! Nǎr de huà!  相手の言葉に対して強い否定を込める(親しい間で使う)
没问题。 Méi wèn tí  英語のNo problem

中国語で「さようなら」は?

中国語の「さようなら」についても状況別に
いくつかの表現をみて行きましょう。

基本はご存知「再见」
これだけ覚えておけばほぼ大丈夫です。

漢字の通り
「再び見る」という意味ですから、
「またね」
「じゃあね」
「あとでね」
「行ってきます!」
的なニュアンスでも使えます。

いくつかの応用表現と一緒にまとめます。

再见 zàijiàn 基本表現
拜拜 báibái 英語のByeと同じ使い方
bái 英語のByeと同じ使い方
那,再见! Nà,zàijiàn! 電話を切る時
好了,拜拜! Hǎo le,báibái! 電話を切る時
美美
発音のポイント

日本人はどうしても
「ザイチェン」と拗音を使いがち。

「ザイチエン」と発音することで
綺麗な中国語っぽくなります。

美美
Bye-Byeはよく使う

お店でのお見送りなどでも
拜拜!はかなりよく使われています。

拜拜!は、
英語のBye-Byeから来ています。

なので、普段は使い慣れている
Bye-Byeで問題ありません。

 

中国語で「ごめんなさい」、「すみません」は?

これも状況別に様々な表現がありますが、
まずは基本のいくつかを覚えて、
徐々に表現の幅を広げていきましょう。

不好意思。 Bù hǎo yì sī 英語のExcuse me と Sorryの両方のニュアンスで使える。比較的軽い。
对不起 Duìbùqǐ 本当に申し訳ない気持ち
让一下 ràng yíxià 道を譲って欲しい時
请问一下 qǐng wèn yíxià 何か聞きたいことがある時
服务员! fúwùyuán お店で従業員を呼ぶ時
美美

ちなみに、中国文化では、欧米同様自己主張が強いので、
日本人みたいに挨拶やマナーとして「ごめんなさい」は言いません。

中国語で「はい」「いいえ」は?

日本語の「はい」や「いいえ」は万能で
どんな場面でも使えますが、
中国語の場合は、場面によって異なる表現をします。

ざっくりと以下にまとめてみました。

 場面 はい いいえ
YES or NO 是/是的/对 不是/不是的/不对
OK 行/好的 *わかったよの意味
返事1 到! *点呼の時
返事2 在! *指名された時
美美

相手の表現を繰り返すことで
はい、いいえを表現する場合も多いです。

点呼の時と返事の時の
「はい!」が違う表現なので注意!

まとめ

中国語は、
日本語のように万能なフレーズは少なく
状況に応じて表現していく感じです。

文化の違いも一緒に頭に入れておくと
スムースなコミュニケーションになります。

質問受付

個別には返信できませんが、
次回以降の内容や、
FAQ作成時に反映させていただきます。

できるだけ具体的に書いていただけると嬉しいです。

ご意見、ご要望、応援メッセージなども大歓迎です。

いつもたくさんの応援コメント、
率直なご質問ありがとうございます。
大変励みになっています。

愛& 感謝!

スポンサーリンク