アメリカ ESTA カナダeTA 観光 電子渡航認証 申請方法と注意事項

アメリカ、カナダの観光にビザは必要?

日本国籍で、空路(飛行機)で入国する場合、
以下の期間以内の観光目的での滞在はビザ(査証)は不要です。

カナダ:6ヵ月以内
アメリカ:90日以内

ただし、電子渡航認証が必須

入国にビザは不要ですが、
アメリカの場合も、カナダの場合も渡航前に
電子渡航認証が必須です。

簡単に言うと、
インターネット上で事前に渡航情報を登録して
許可を得るシステムです。

手続きして、許可を得る必要があるので、
まあ、観光のためのビザと考えた方がわかりやすいですね。

アメリカ ESTA 電子渡航認証のやり方

カナダ eTA 電子渡航認証のやり方のやり方

代行サイトに注意

アメリカ、観光ビザ、ESTA、エスタ
カナダ、観光ビザ、eTA
などでネットを検索すると、
ビザ申請に関する情報がたくさん出てきます。

これらは、全てビザ申請を代行するサイトです。
まるで公式のように書いているサイトもたくさんあります。

代行サイトを使うと、高い手数料を取られるだけでなく
実際にうまく登録が完了せず、
当日飛行機に乗れなかったと言うトラブルをよく聞きます。

アメリカもカナダも
公式サイトに日本語ガイドがありますので
きちんと公式サイトから手続きするようにしましょう。

その他注意事項

当然の事ながら、
パスポートの有効期限もチェックしておきましょう。
十分な有効期限がなければ、
電子渡航認証が完璧に完了していても渡航できません。

往復航空券を所持している事など、
その他の入国要件も必ずチェックしておきましょう。
(陸路、海路でアメリカ、カナダを行き来する場合も
条件は異なりますので必ずチェックしてください。)

また、過去に電子渡航認証をしていて、
有効期限内であっても、
パスポートを更新した場合は
再度申請が必要なので、注意してくださいね。

*投稿時の情報です。
状況は変化する可能性がありますので
必ずご自身の責任で公式サイトを確認してください。

質問受付

個別には返信できませんが、
次回以降の内容や、
FAQ作成時に反映させていただきます。

できるだけ具体的に書いていただけると嬉しいです。

ご意見、ご要望、応援メッセージなども大歓迎です。

いつもたくさんの応援コメント、
率直なご質問ありがとうございます。
大変励みになっています。

愛& 感謝!

スポンサーリンク