オーストラリアのECO事情&印象に残った事件集

オーストラリアのEco視察団とお仕事

先日オーストラリアの環境、資源、リサイクル分野の
企業の日本視察団の方に日本をご案内する機会があり、
その際に感じた日本とオーストラリアのエコの環境の違い、
また面白いなと思った質問や文化の違いについて
シェアしたいと思います。

オーストラリアには清掃工場(焼却炉)がない!

ゴミ問題、リサイクル問題は世界共通ですが、
その対処方法はやはり国により大きな違いがあります。

今回の視察の目玉は清掃工場でした。

それはなぜかというと、
オーストラリアには清掃工場がないからです。

オーストラリアにはご存知日本に比べ
広大な土地があります。
そのため、ゴミは基本的に
リサイクルか埋め立ての2択
で処理しています。

ただ、ゴミ問題は深刻化しているのは
日本と同じで、
今後の可能性を考える上での視察でした。
(単純に日本に遊びに来たいという
ニーズもあるようですが….)

色々なディスカッションがあった中で
印象的だったのは
もっとリサイクルができるのではないか、
ということです。

日本には清掃工場があり、
それは、発電所の役割も果たしていて
環境への配慮も行なっています。

もっとリサイクルした方がいいことは
わかっていても
コストやシステム整備の点で難しい面もあります。

でも、地球環境の問題は
世界中みんなで
一人一人が考えていかないと
いけないことなんだと
今更ながら感じました。

リサイクルもそうですけど、
そもそもゴミを出さない配慮って
一人ひとりが意識しないと
変わらないですよね?

オーストラリア人が驚いた日本のアレコレ

1週間ほど彼らと一緒に過ごした中で
面白い質問や気づきがあったので
こちらも(ついでに)シェアします。

上と下の両方から水が出るトイレ

日本の古いタイプの水洗トイレって
水を流すレバーを引いた時、
上からも水が出てきて、
手を洗えるようになっていますよね?

彼らにとってそのシステムが初めてだったようで
とても驚くと同時に
分析してました(笑)

ウォッシュレットトイレに感動する
外国人の話はよく聞きますが、
このネタはレアじゃない??

魚の尻尾を大切に干してる!!

ランチにふぐ料理やさんに行ったのですが、
お店の前に、ふぐのヒレ干してあったんです。

なんで尻尾が干してあるのか?
なんに使うのか?
と興味津々。

ヒレ酒について説明をさせていただきました。
でもね、、
日本酒はあまりお口に合わないみたいでした(笑)

やっぱりポケモン人気

ポケモンはすごく人気みたいです。
小さいお子さんへのお土産は「ポケモン」一択(笑)

靴はどこで脱ぐ?

そして外国人とのやりとりでは必ず生じる靴問題。
靴を一体どこで脱ぐのか?

私も深い質問をされて
改めて気がついたのですが、
どこで靴を脱ぐか、
って明確な一定のルールってないですよね…..

玄関で靴を脱ぐっていっても
お店の場合だと、
同じような環境でも
靴OKとしている場所と
靴を脱ぐように指示される場所があります。

なんでさっきの店も
この店も同じような内装や構造なのに
靴OKの場所と脱がないといけない場所があるんだ?

なんで同じお店の中に
靴OKの席と靴を脱がないといけない席があるんだ?

と聞かれた時には、

ただお店のスタイルで、絶対的なルールはない。

と伝えましたが
なんか納得できないみたいでした(笑)

そうですよね–
誰か答えを教えてくださいm(_ _)m

ビルの飛び出した看板

ビルから飛び出すように出ているお店の情報を示す看板。
これもオーストラリアにはないみたいで、珍しがっていました。

これも、土地のない日本ならではなのかもしれないですね。

質問受付

個別には返信できませんが、
次回以降の内容や、
FAQ作成時に反映させていただきます。

できるだけ具体的に書いていただけると嬉しいです。

ご意見、ご要望、応援メッセージなども大歓迎です。

いつもたくさんの応援コメント、
率直なご質問ありがとうございます。
大変励みになっています。

愛& 感謝!

スポンサーリンク

コメントを残す