2019年7月2日

中国語のあいづちは?コミュニケーションの潤滑油

中国語のあいづちや同意表現は?

「了解です!」
「OK!」
「わかりました」

「そうだね—」
「へえ..」
「おっしゃる通り」

会話の潤滑油になるあいづち、
相手の依頼などに同意を示す表現が
日本語にはたくさんありますが、
これらは中国語ではどんな風に表現するのでしょうか?

中国にはあいづち表現はない?

相手の話を首を縦に振りながら聞いたり、
「話を聞いています」ことを示すだけで
あまり意味を持たない「同意表現」を繰り返すのは
日本独特の文化です。

本当はそう思っていないのに
形式を繕ういわゆる「建前」の同意表現は
欧米同様、中国にもありません。

なので、基本的には
本当に意見がある時以外は何も言わないのが普通です。
(下手にあいづちを使わなくても、
目をみて話を聞くことで、
「ちゃんと聞いています」という誠意は十分伝わります。)

逆に、本当は同意していないのに、
「話聞いてますよ」の表現しかない日本語の感覚で
あいづちを連発すると、
相手を誤解させたり、場合によっては信用を失いかねないので
注意しましょう。

また、現地の人に日本の感覚であいづちを期待していると
「そっけない」というか冷たい人のように感じてしまいます。

これは文化の違いなので、尊重しましょう。

本当に同意したい時の表現は?

とはいえ、中国語の会話を聞いていると
よく聞く同意フレーズが確かにあって、
これらを上手く使うことで、
コミュニケーションが円滑になるのは間違い無いので
いくつか覚えておきましょう。

Shì はい、そうです。
是吗? Shì ma? 本当ですか?
真是! Zhēn shì! 本当にそうですよね!
Duì そうですよね。
有道理 Yǒu dàolǐ おっしゃる通りですね。
没错! Méi cuò 間違いないです!
hǎo   もちろん!
好的 hǎo de  もちろん!
明白了 míngbai le (不明なことが)わかりました
知道了 zhīdao le (新しい情報が)わかりました

好,對,是の違い

いずれもよく使う同意表現で、
全く同じ意味で使う場合もありますが、
ニュアンスが少し違います。

是は基本的にオールマイティ。
好や對には答える人の感情がより乗っているようなイメージです。
※使うひとにより個人差あり


・「はい」か「いいえ」の2択に対する「はい」の回答


・相手の意見に好感を持っていることを表す表現
・相手に感謝されたり、依頼や注文をうけるときにもよく使います。
・日本語訳例;「了解」、「いいね!」、「もちろん」
・英語約例;Of course, My pleasure, Sure


・相手の意見を肯定したり、賛成したりする表現
・日本語訳例;「おっしゃる通り」、「わかります!」、「その通り!」
・英語約例; Exactly, You are right, absolutely

 

まとめ

“2019/05/1f669c6dc9b6e15e22dea3d72b3fc1bd. “” =”l “]
日本語でも「あいづち」の使い方を間違えると
相手に不快感を与えてしまいます。

コミュニケーションツールの一つとして
相手の立場に立って
効果的に活用しましましょう。

愛& 感謝!

id=”341″ title=”質問”]

 

You may also like...